ONE OF THE STARS [Oil-oots001]

ONE OF THE STARS [Oil-oots001]

販売価格: 20,000円(税別)

(税込価格: 22,000円)

重み (※重み0の商品のみレターパックもご選択いただけます): 1

◆Recipe◆
このオイルは、「気の循環」を促すために使用します。
他にも、停滞してしまった気を動かす事や、気の巡りを悪くするような何かを防ぐことなどにもご使用いただけます。

さて、「気」ってなんでしょうね。よく目にすると思いますが、考えてみたことはありますか?
日本や中国では「気」、インドでは「プラーナ」、ギリシャでは「プネウマ」、ヘブライでは「ルーアハ」。
多くの言語に「気」を意味する単語があるわけですが、目に見える実体はありません。

ですが、
この世には気が常に満ちていて、人の体にも、血液がめぐるように、気もめぐって(循環して)いると言われています。
循環していて当たり前、それが正常な状態なので、「気」が滞るとさまざまな不調を引き起こすとも言われています。

現象としては、実際、それは「気」のせいですね、と納得せざるを得ないことが多々あるわけですが、
目に見えないものであるだけに、科学的、医学的な実証はされにくいです。
(東洋医学や中医学はこの際ちょっと横に置いておいて下さい)
でも、ヨガとか気功とかいろんなものが「気の流れ」を非常に重視しています。

そんなわけで、美佳百としましては、やはりこの「気」というものを軽視できないわけです。
体調が悪いときには動きたくないですよね?
 同じように気の調子が悪いときには、目に見えないものが「動きません、動きが無い」のですよ。
 
 例えば、血行障害になると、冷え性や肩こりなど、主に肉体面に不調が現れるのに対して、
 気の流れ、気の循環がうまくいかないと、精神面、つまり願いを叶えることに、影響がでてきます。
 体調を整えるように、気の流れも整えておくことで、最も正常な状態の自分を維持できます。
 その「正常な状態」から伸ばす手なら、軽々と届くかもしれない「何か」であるのに、
 気が乱れたり停滞したりしているために、その届かない距離を補うための、踏み台や勢いが必要になってるとしたら、それは無駄な労力というものです。
 
 少し、ありがちなパターンを書いてみましょう。
 多くの人は、酷く傷つく出来事や自尊心を損なうようなことがあったとき、気持ちが落ち込みます。
 しばらく落ち込んでも自力で立ち直れる人はよいのですが、あまりに「気が弱る」と、
 感情に囚われて、自分では身動きできなくなります。
 そこまで酷いケースでなくても、人間関係がうまくいかなかったりすると、感情を乱される、つまり気が乱されます。
 たまに、うまくいかないこと自体をシャットアウトしちゃう人もいますけど、それもひとつの循環経路の閉鎖です。
 こういったマイナス感情を抱え込んでいる状態を、気の流れが滞っているとか、阻害されていると言います。
 
 さてそして。傷ついたりイライラしたりというのは嫌な状態ですから、人はその状態から脱しようとします。
 だけどそんな時には、人は、気持ちが弱っていたり、自信がなくなったりしている。凹んでいる。
 つまり、気の流れが滞り、自己価値・自己評価が下がっています。
 
 自己価値が下がり、気が滞っているので、「脱しよう」という「願い」に使えるエネルギーが十分に確保できません。
ましてや、他の一番叶えたい「願い」があるとしたら、もうそこに回せるエネルギーなんてすっからかんです。
エネルギー不足だというのに、叶えたい望みがあるし、そのためには実は凹みの原因は排除しないとならない。
あーでもないこーでもないと、両手に荷物が満載状態ですよ。
でもネガティブな感情が足かせのようにつきまとうしで、前なんか見えませんよね。
もはや囚われ人状態です。身動き取れません。
そんな時に意識のON・OFFは、なかなか上手くいかないんではないでしょうか。
当然、「脱する」という実にシンプルな「基本条件」すら通りません。
その結果、本来の望みは遠くなってしまったりして、さらに自信はなくすし、
使ったエネルギーは無駄になっていくという按配です。

つまり、気が滞ると、意識を縛り、無駄なエネルギー消費を誘発する。
その結果、「負のスパイラル」を引き起こしがち・・・と、いうわけです。

これが、普段から気の循環がうまくいっていると、負のスパイラルとは逆のことが起こりやすくなります。
気の循環が上手くいっている状態は、健康な体みたいなものです。
少し想像してみてください。
「ウイルスなどの感染に強く、少しのケガならすぐ治る。
多少の無理などどうということもなく、元気に動き回るパワフルな体力。」    
どう考えても、この方が生きやすいでしょう。こんな人、周りにいませんか?
余談ですけどうちのスタッフにひとりいるんですよ。いつも元気だなーってお嬢さんが(笑

まぁ、そんなわけで何が言いたいかというと、
気の循環を正しく整え、心の健康を整えるというのは非常に大事なことなんですよと。
これはもう、いろんな意味で基本事項のひとつなんですが、基本すぎて見落とされがちだと思うんです。
目の前の「願い」ばかりに気を取られ、足場を整えることを忘れていたら、道は遠回りになります。
叶うものもかないません。本来なら楽に届くものも取れません。
きちんと耕されていない田んぼに、いくらいい苗を植えたって、おいしいお米は取れませんからね。

気が正常にめぐると、毎日起こる小さなストレスに強くなるのは勿論、他者からの言葉や圧力に干渉されにくくなり、
無駄なエネルギーを消費しなくなります。遠回りとか踏み台とか、願うだけで叶わずただ消えていくエネルギーとかね。
無駄なエネルギー消費をしなくなる分、その時々の「自分の目的」に全てのエネルギーを注ぎ込めます。

使えるエネルギーが多い。感情に囚われない。無駄がない。
気が整えば、このように非常にシンプルな状況が生まれます。
ON・OFFもしやすいし、願いを叶える準備は十分というところでしょう。
この状態にあれば、自分にとって都合の良いスパイラルが展開していきます。

とはいえ、それを自力で整えるなんて、やっぱり人間ですから無理があります。
整えるための無理っていうのも無駄のひとつ、すごい矛盾だと思うんですよね。
それで、このオイルを作ってみました。
 このオイルは、自動で気の循環を促します。
チート、所謂、ズルですね。ショートカット。でも「便利」ですよ?

というわけで、もちろん個人差はありますが、気の循環を正常に保つ事により、以下のような作用があります。

・凹んだ自己価値・自己運の回復
・運の自己回復力の増加
・運の消費の軽減
・術の通りがよくなります(offを助ける作用があります)
・使用者にとっての不運排除
・使用者にとって都合の良い幸運招来(他人の都合は関係ありません)

テスターさんからは、他に「頂き物が増えた」とか「他人に優しくされることが増えた」
などの報告もいただいています。
落ち込みやすい方、対人関係のストレスが大きい方、
過去の出来事に囚われて新しい一歩がなかなか踏み出せないと感じる方から、
術の効率を上げたい方などにお勧めのオイルになっています。

ご使用方法としては特に難しいことはございません。
アロマストーンやデフューザーに垂らしていただいたり、
少量をハンカチにつけるなどして、香らせていただいたらOKです。
瞑想時や、夜間お休みになる際に使用されると、効果的に潜在意識に働きかけます。

※100%植物性の、出来る限り品質の良い材料を使用していますが、
肌への直接の塗布は、事前にパッチテストを行ったうえで自己責任でお願いします。


Details
容器サイズ:高さ50mm 直径20mm
容器材質:ガラス・プラスチック(中栓・蓋)
内容量:10ml