マクラメ(Maceame)
マクラメとは、装飾的に紐を結びこむ事で模様や形を形成していく手法です。
マクラメの語源は「交差して結ぶ・格子編み」を意味するアラビア語の“migramah”
結び手芸の原点であり、古くは祭祀に使われ、人間の知恵から装飾へと発展していった技術です。
現代のマクラメは「装飾的に紐を結んでものづくりをするクラフト全般」を指します。





アブラカダブラのアクセサリー

アブラカダブラでは、美佳百さんの監修のもと、
考え抜かれたレシピ(石組み)とデザインのアクセサリーをご紹介しています。
 



アブラカダブラ独自のワックスコードを使用

マクラメの手法で製作する利点を活かし、
潜在意識に働きかけるマジカルオイル「Zero」(美佳百専用、非売品)で
作ったワックスを紐にひき、アクセサリーの効果をより高めています。