監修について



「Avrakedabra -アブラカダブラ-」の商品は全て「美佳百(みかも)」が監修しています。


【美佳百プロフィール】
私の事、気学の事、魔術の事、マクラメの事・・・。
会社員として普通に生きてた私が、人生の方向転換して、美佳百になるまでの事。
書きたいことはいっぱいあるような、だけど、書くことに臆してしまうような複雑な今です。
でも。初めまして、こんにちは。
というわけで、自己紹介を・・・。



【修行と勉強の日々】
*パワーストーンに出会った頃。
専門用語の意味が分からず、調べているうちに「銀30 枚」にたどり着くことに。
それまでまったく縁の無かった世界で、銀30 枚に書かれていることがあまりにも理解できなかったせいで、
かえって興味を持ちました。

*その後、すぐ。
興味がでると、まず関連本を手に取る私。
初心者向きの占術本やパワーストーンの本を片っ端から読みました。
西洋占星術、ヌメロロジー、タロット、ダウジング、インド占星術、六壬神課、宿曜、四柱推命、その他。
もう、まさしく手の届くものは片っ端から。

*やがて。
九星気学に出会いました。
「動の占術」と言われ、自分で運を取りに行くスタンスの九星気学は、私と相性が良く、
あっという間に深いところへと勉強を進めることになります。

*同時期。
気を込める・廻すという作業の中ではじけ飛ぶパワーストーン・ブレスに業を煮やして、
ワイヤーの代用品を探した結果、マクラメに出会います。
凝り性なので先生について教えを請い、やがて自分なりの編み方をデザインできるようになり・・・。

*そしてまたしても同時期。
銀30 枚を教本に、石を試す、護符を試す、呼吸法と気の回し、瞑想、視覚化、身体複製などの基礎訓練も始めていました。



【紫乃女さんとの出会い】
一読者だった私が、普通に紫乃女さんと親しくなったきっかけは知る人ぞ知るということで伏せますが、
熱心に弟子入りを希望したとか、メールを送りまくったとか、そんな事ではありません。
(それをやるとほぼ嫌われますよ!!)
なんにせよ、各種講座以外でも、直接、魔術やパワーストーンについて教えてもらえるようになり、
ある時、お礼に送ったマクラメ・ネックレスを見た紫乃女さんから、オンライン・ショップの運営を勧められました。
いや、でも、恐ろしいじゃないですか。「力不足ですよー」と逃げ回っているうちに、夢で啓示を受け取ってしまったんですね。
この頃、もうかなり紫乃女さんに鍛えていただいてて。
鑑定も御代をいただいてやるようになっていました。
そして。力は貸してやるからやれと。
そんな風に背中を押してもらって、オープンしたのが初代・アブラカダブラのマクラメ・パワーストーンショップなわけです。



【流れを変えた鑑定】
時は更に流れて・・・。
2015 年の年末ぐらいかな。気学で紫乃女さんを鑑定する機会に恵まれて。
この時に「おまえ、やるじゃないか」って驚いてもらえたのは、今でも覚えています。
それから一年後の2016 年末、「ちょっと社⾧の鑑定してくれないか」と、紫乃女さんからのご依頼が。
これが現在に至るとんでもないきっかけになりました。
九星気学、自ら運を取りに行くスタンスというのは侮りがたしとでも言いましょうか・・・。
鑑定を終えた社⾧から後日、打診をいただき、どんどん話は進み、
余談としては手相を見る友人に「うわぁ、手相が変わった!!!」と驚愕されたりとかしながら、
もうびっくりするぐらいスムースに、チーム・ぱんどらぼっくすに入れてもらったわけなのです。



【現在の私】
編んでいます。
ただひたすらに編んでいます。
おとぎ話の世界でもイラクサを編んで呪いを解く話などがあるように、編むっていろいろと注ぎ込める・・・・
かどうかは企業秘密ですけど、編んでいますよ。
九星気学の鑑定では会社のスタッフさんに怖がられたり泣かれたりしてますけど、
こればっかりは見えちゃう、読めちゃうんだから仕方がない・・・。
なにしろ、薔薇のしっぽさんの姉妹店を監修するという重責が肩にのしかかり、非常に重たい・・・・
というよりは、楽しいです。努力する、勉強する、知らないことを知る。
可能性は無限大にあります。もちろん、みなさんにも。
道を切り開く、運を取りに行く。微力ながら、そのお手伝いができる機会があれば幸いです。
ちなみに、チーム・ぱんどらぼっくすが本当にミラクル・ボックスだった話はまた別の機会にw




美佳百ブログ 「Carbunculus(カルブンクルス)」こちら